倉庫の片付けはハクビシン対策の基本

ハクビシンをすぐに捕獲してはいけない理由 ハクビシンをすぐに捕獲してはいけない理由

ハクビシン対策をするなら倉庫の片付けも大切

ハクビシン対策グッズを使用して倉庫への侵入を防ごうとしても、侵入されてしまう可能性はゼロではありません。そうなったときに、すぐ住みつかれてしまわないためにも、倉庫は常に整理整頓しておくべきです。見通しのいい場所は、ハクビシンにとって居心地のいい場所ではありません。

効率よく倉庫の掃除をするなら

重いものを積んでいくようにする
荷物を重ねておきたいときは、重たいものが一番下にくるように置きましょう。重たいものが上にきてしまうと、下に置いたものが潰れてしまうばかりか、必要なものを取り出すのが大変になります。ものの出し入れがしやすい状態にしておけば、元の状態に戻すのも億劫ではないので、自然と整理整頓された状態をキープできるのです。
スペースを取るものは端っこへ
ラグや使用しなくなった家具などは、できるだけ倉庫の角や端のスペースに置いておくのがおすすめ。大きくスペースを取るものを中心へ置いてしまうと、整理がしづらいばかりか、無駄なスペースができてしまいます。倉庫のスペースを無駄なく効率よく使ってあげるためにも、サイズの大きいものは端へということを心掛けましょう。
倉庫に収納する時は使用頻度を考える
例えばホットカーペットや扇風機のように、使用する季節が限られているものはなるべく奥に寄せておくといいです。使う頻度が低いものを前面に置いてしまうと、使う頻度の高いものを取り出すときに邪魔になってしまいます。また、必要なものが奥の方へいってしまうとその周辺のものを大きく移動させる必要があるので、どうしても散らかりやすくなってしまうのです。

倉庫を片付けるのもハクビシン対策になる

このように、きちんと倉庫内を整理整頓しておけば見通しがよくなり、ハクビシンにとって安心できる場所ではなくなります。倉庫の片付けはハクビシン対策の基本とも言えるのです。

TOPボタン